弁当屋開業のコツTOP > 弁当屋開業方法 > 開業前に準備しておきたいこと(クレジットカード・住宅ローン)

開業前に準備しておきたいこと

もしあなたが今までサラリーマンで、これから弁当屋を始めようとお考えであれば、開業前の準備として開業の流れとは別に下記のようなことをしておくとよいということをご紹介しましょう。

クレジットカードを作る

もし、今クレジットカードを持っていない、もしくは1枚程度しかないのであれば、サラリーマンのうちにつくっておきましょう。

なぜなら、弁当屋経営のような自営業者は信用と実績が全くない状態でスタートになります。開業してから数年間は、信用度が非常に低くなり、クレジットカードの審査が非常に通りにくくなります。

弁当屋を開業前、開業後には、ちょっとした買い物・仕入れで、インターネット経由でクレジットカード決済をする機会が多くなると思いますので、クレジットカードの所有は必須だと言えます。

ただし、心配だからとあまり多くのクレジットカードを作っておくのはおすすめできません。できれば、2〜3枚程度がよいでしょう。
とうのも、事業融資などを受ける際、個人の信用情報を見られることがあり、クレジットカードのキャッシングの枠が多すぎると審査に悪影響を与える可能性があるからです。

スポンサーリンク

下記なら、クレジットカードに一括で申し込みが可能です。
お得なクレジットカードがたくさん紹介されていますので、オススメです。

クレジットカード一括申し込みサイトはコチラをクリック>>

カードローンを申し込んでおく

お店を開業後に、数万円〜10万円程度の運転資金が不足することはあります。その時に、いきなり融資をうけようと思っても、開業したばかりで、しかも、「資金繰りが厳しい」「お金にとても困っている」という人にお金を貸してくれる金融機関はなかなかないでしょう。

審査に比較的通りやすいと言われている、カードローンであっても、実際には、審査に落ちることがあるのです。

「あと5〜10万円あれば、乗り切ることができるのに・・。」というのに、その資金が足りなくて最悪の場合はお店を閉店をせざるを得なくなるということになりかねません。

少額の資金不足の問題を解消するために、10万円程度の少額のカードローンをいつでも借りれるようにしておくことはいざという時の為にも必要でしょう。

ですので、開業前、サラリーマン時代に1〜2枚程度のカードローンに念の為に申し込んでおくとよいでしょう。審査は自営業よりも格段に通りやすいためです。

しかし、くれぐれも借りすぎには注意しましょう。カードローンの金利はとても高く、それが常習化すると資金繰りがあっという間に破綻してしまいます。

なお、下記のページでは、とても簡単に一括でカードローンに申し込みが可能です。 毎月の返済額が少ないカードローンがたくさん掲載されていますので、お勧めです。

カードローン一括申し込みサイトはコチラをクリック→

住宅ローンに申し込んでおく

クレジットカード、カードローンと同じように、自営業者は住宅ローンにも通りにくくなるでしょう。

ですので、家を買うのであればなるべくサラリーマン時代に購入しておくことが良いと考えます。

自営業者でも住宅ローンが通る場合はもちろんありますが、サラリーマンと比べると残念ながら金利が高くなると言われています。

ぜひ、金利が低く審査に通りやすい時に住宅は購入しておきましょう。

スポンサーリンク
よく読まれている記事 TOP4
No. 1 No. 2 No. 3 No. 4
ホスピタリティ
弁当屋開業の流れ
ホスピタリティ
弁当屋開業資格

開業資金について

開業前に準備しておきたいこと

 

PAGE TOP